両親の喜寿・金婚式をやろう!両親によろこんでもらえるか、アルバム作りとお祝いの会の記録①

そろって1943年生まれの両親が今年77歳になります。 喜寿です。ふたりは結婚して52年、金婚式もすぎたことに思い至り、お祝いをしたいと思いつきました。 何をしたら喜んでもらえるだろう。思い浮かんだのはベタですが「写真アルバム」でした。 私は長男で、地元の静岡に妹と弟がいるのですが、早速LINEで相談しました。「それぞれが持っている…
コメント:0

続きを読むread more

不安に向き合うハイデガー哲学「ダーザイン」の2「眠れない」

なかなか眠れないという方に、哲学からヒントを送れないかと考えた第二弾です。 ハイデガーが唱えた「ダーザイン」「現存在」を意識することで「不安」「心配事」に向きあう。不安が大きい時に陥るのが「不眠」です。わたしも何度も何度も経験しています。 布団に入っても、なにか嫌な思いが次々とが湧いてきて、なかなか眠れない。私の場合は、なぜか夜中に…
コメント:0

続きを読むread more

「不安」「心配」と向き合うハイデガー哲学「ダーザイン」

哲学をヒントに悩みを解決するヒントを。「不安」がテーマです。 とにかく心配事が浮かんできて、苦しい。漠然とした不安が消えない。そんな時、どのように考えたらいいのでしょうか? ハイデガーが唱えたのは、「ダーザイン」という概念でした。 「ダーザイン」とは「現・存在」という意味の言葉です。「いま」「ここに」「存在する」ことを意識して生き…
コメント:0

続きを読むread more

「孤独を感じる」ときの哲学「イリヤ」 レヴィナス

哲学で人生のヒントを。テーマは「孤独」です。 どうしようもない孤独を感じたり、不安になったとき、心がけていることがあります。特に大きな理由も無いのに、ふと寂しくなったり、不安になることもありますよね。多くの人に囲まれて、一見楽しそうに感じていても、そうではない時もあります。 そんなとき、何も考えずに、電車の中などで、周辺の人の顔を、…
コメント:0

続きを読むread more

「コンプレックスを克服するヒント」の哲学 ジャック・デリダ「脱構築」

哲学で、人生の悩みにヒントを。誰もがお持ちの「コンプレックス」。ほかの方と比べて「自分は劣っている、かなわないな」と残念に思う気持ち、わかります。そんな「コンプレックス」を抜け出すヒントになるかもしれないのが「デリダ」の哲学です。 デリダは、フランスの植民地だったアルジェリアに生まれました。その後、パリに留学、植民地アルジェリアからフ…
コメント:0

続きを読むread more

気軽に「ヘーゲル哲学」 アウフヘーベン

哲学者ヘーゲルが唱えた言葉に「アウフヘーベン」があります。 ドイツ語で「止めて」「持ち上げる」という意味を持つ言葉です。 いろいろなものにぶつかり、行き詰まっていく人生の中で、それを成長につなげる。そのための概念です。 ヘーゲルが「アウフヘーベン」を考えるきっかけとなったのは「フランス革命」でした。 市民が絶対王政を倒し…
コメント:0

続きを読むread more

気楽にヘーゲル哲学「人生の壁と向き合う」

上司の壁、仕事の壁、どうしても超えられそうもない壁。人生に行き詰まることありますよね。 そんな時に、あせらずに立ち止まって考えてみるヒントになるのが「ヘーゲル」哲学です。 ヘーゲルは人の精神の成長を観察し、その考察を本にまとめました。 そこには人は「3段階」で成長していくと書かれ、壁と自分自身がどのような関係に…
コメント:0

続きを読むread more

勝手に「ルソー哲学」 子どもへの接し方

テーマは子育て。哲学というと難しいような気がしますが、もしみなさまのヒントになればと少し考えてみます。 「ルソーの哲学」を調べる機会がありました。 ルソーは「エミール」という本を残しています。 ルソーが、エミールという名前の「架空の子どもを育てる物語」を通じて、哲学者として考えた「子育てのあり方」を、伝えようというものです。時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動画のコツ 失敗しないインタビュー3

いいインタビューを撮影するコツに声をかける「タイミング」があります。どのようなことを心がければいいのでしょうか?「タイミング」について考えてみましょう。 例えば、何かのアクションをしたあとに間髪入れず声をかけることで、気持ちが冷めず、 その場の感動や感情をそのまま話してくれます。 もうひとつ、思い出話をしてもらう時に有効なのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動画のコツ 失敗しないインタビュー2「事前の話題を活かす」

どうしたら素敵なインタビューを聞くことができるのか。ひとつコツとしてあるのが、あらかじめ聞いたことを、もう一回話してもらう」ことです。それだけを聞くと、「当たり前」と思うかもしれませんが、実は意外と、忘れがちなことでもあります。 次の動画をご覧ください。 「ミミズコンポスト」を主催している農家の方の取り組みを動画にしたものです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動画のコツ 失敗しないインタビュー1

 動画では、インタビューがとても大切です。  うまく聞き出すコツを考えてみましょう。 言葉で語ることは何よりも説得力があります。結婚式のビデオを想像してみてください。 ふたりの出会いの瞬間、新婦は新郎をどう感じたのか。最初は意外にも気に入らなかった。一目惚れだった。本人の言葉で聞かないとわからないし、リアリティがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動画のコツ 美しい絵を描くように ~撮影について

 動かない映像「フィックス」は大事です。  何に気をつけるといい「フィックス」が撮影できるのでしょうか? ・「1.5倍の時間意識」。 ・「美しい絵」と思う。 紹介したい場所、舞台。きれいな風景、自然。フィックスは映像の基本となります。 編集の際も、しっかりしたフィックスがあると、わかりやすく仕上げられるし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動画のコツ 人間の目はすごい ~うまく撮影する

 ある心構えだけで、映像が一気に変わります。 撮影してきた映像を改めて見直すと、驚くほど「見にくい」ことがあります。 編集用の映像として「使えません」。何を撮りたかったのか、何が起こっているか、わからないのです。 なぜでしょうか? わたしが失敗してきた経験から感じるのは「人間の目の能力の高さ」です。 普段自分が見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三脚をうまく使うため ~撮影のコツ

安定した映像を撮影するために必要なこと。 編集で感じるのは、「きれいな映像」も大切ですが、それ以前に「安定した映像」がいかに大切かということです。 美しい映像、斬新な映像を、貴重な映像をと目標は高くなりますが、まずは「安定した見やすい映像と音声」があれば、いい作品ができるものです。 プロの編集の場でも、「斬新な映像を狙う前に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな動画をどうぞ

 テレビの制作は魅力的な仕事です。  最近はネットにその座を脅かされつつあるとも言われますが、まだまだ影響力を持っています。   ただ、舞台のように、制作したものを誰かが見ている瞬間に同席できることはほとんどありません。 主人公は自分のストーリーをどんな表情で見るのか、見終わった瞬間、どんな感想を漏らすのか。 「結婚式のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚式動画はよろこんでもらえる

先日、大学時代の友人と食事した時のことです。  「お前が作ってくれた結婚式のビデオ、大事にしていて、今もたまに見る」と言われました。 彼曰く、気のおけないお客さんを自宅に招待した時など、結婚当時のことなどが話題になるので、見直すそうです。また、その動画の印象が強く、いい結婚式だったと記憶してくれている知り合いも多いといいます。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きれいな映像の基本のき ~撮影のコツ

まずこれだけは気をつけようというのが「水平」と「ぶれ」です。 まずは「水平」について。なんとなく撮影した映像を見直すと、違和感や気持ち悪さ、見にくさを感じる。 その場合、たいていは「水平」がずれているのが原因です。カメラのファインダーを覗くにしても、モニターを見るにしても、最初は「水平」を意識できないものです。 自分自身は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメラについて

いよいよ動画作成を始めようとなったとき、最も大切なパートナーが「カメラ」です。  私が今使っているのは、パナソニックの「HDC-TM60」という機種で、9歳になる息子が生まれてすぐに買ったものです。かなり古くなってしまいましたが、普通に撮影するには、まだまだ問題なく現役で、使い続けています。 ちなみにほぼ同じ機能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まずはお読みください~動画の魅力とは?

誰かに「よろこんでもらえる動画」を作ってみませんか? 我が子が生まれた時‥‥孫の誕生を喜ぶ両親に動画の プレゼントはいかがでしょうか? 将来、ご夫婦の記念にもなります。 仲のいい友人の馴れ初めをドラマチックにまとめて、 ドキュメント動画を作ってみたらどうでしょうか? 結婚式が、大いに盛り上がります。 では、どう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more